50代からの資産運用|セクシーでダンディーな50代男性【セクダン】記事一覧

50代の資産運用を考えた場合には、間もなく訪れる定年や老後も視野に入れつつプランを考える必要があります。その場合には一定の割合で株式なども組み込みながら、その一方で預貯金のような元本の保証されている金融商品も上手に活用するのがポイントです。特に公的年金だけでは老後に必要となる資金をまかなえない場合も考えられるので、50代のうちに上手な資産運用のプランを考えることが重要だと言えます。しかし年齢が上が...

60歳から65歳になると、会社などを退職して年金を主な収入とした生活になる人も増えると思います。その場合には各種年金収入を補う意味で、金融資産を上手に運用しながら退職後の資金も確保することが重要だと思います。特に年齢によって最適な資産運用方法があり、70代や80代になった場合には、少しずつリスクの少ない資産運用にシフトさせることが重要だと言えるのです。そこで退職後の最初の時期には、多少のリスクを考...

資産をしっかり増やしている人から学ぶことで、資産運用を上手に行うためのポイントを理解できると思います。その場合に一番ポイントになるのが、単に資産運用を行うのが上手なだけではなくて、投資資金を上手に貯蓄していることにも注目するべきだと言えます。そこで株式を購入したり投資信託を購入して賢く資産運用を行う場合には、まず最初に月々の家計のムダをなくすことが重要だと言えるのです。その場合には月々の給料からあ...

年代に関わらず上手に資産運用を行う場合には、投資信託の活用がお勧めです。特に様々な種類の投資信託があるために、上手に組み合わせることで、リスクを減らしながら着実に資産を増やせる運用法を実現できると思います。その場合にポイントとなるのが分散投資であり、投資対象を様々な種類に分散させると同時に、投資する時期を分散させることがポイントだと言えます。このような分散投資を行う場合には、1万円単位からの投資が...

今、資産運用方法として不動産投資が注目されているらしい。先日、不動産投資セミナーに参加してきたが、かなり盛況だった。将来の収入を確保する手段として中古ワンルームマンションでの不動産投資が注目を集めているようだ。自分もすでに中古ワンルームマンションでの不動産投資を始めている。東京23区内に限定して投資をしている。このエリアは空室リスクが小さいと考えているからだ。東京23区はこれからも人口が増加してい...

資産運用法を考えた場合には、収益性を求めると同時に、インフレへの備えも考える必要があります。そのような場合に最適な投資対象としては株式があり、銘柄を上手に選ぶと同時に、購入時期を見極めることで、安定的な収益と売買益も得られると言う、魅力的な資産運用法が実現できると思います。その場合には、株式の値上がり益を中心とした資産運用法もありますが、配当収入を中心とした資産運用法もあると思います。特に仕事で忙...

サラリーマン生活に辟易しているのであれば、デイトレードの生活を行うのも一考かもしれない。嫌な仕事を続けるよりもずっとマシだからだ。サラリーマンで稼いだお金を元手に勝負するのだが、経済状況を把握していれば勝率は高いと言えるだろう。もちろんデイトレードは株式相場の動向や先見の明が必要になってくるので、しっかりと勉強しておく事をオススメする。デイトレードは朝9時から昼休憩を挟んで夕方の3時か3時10分ま...

外国為替保証金取引と言ってもピンとこない人が多いかもしれないが、FXと聞けば、何だそれかと思う人が多い筈である。それほど、FXという言葉だけが独り歩きしてしまっている。FXという略称ばかりが有名になってしまって、FXの意味である外国為替保証金取引という言葉が置いてきぼりにされてしまっている。たとえ、FXとは外国為替保証金取引のことだと分っても、内容が完全に分っている人が一体どれだけいるのだろうか。...

トップへ戻る