株式を上手に活用した資産運用法のポイント

株 投資

 

資産運用法を考えた場合には、収益性を求めると同時に、インフレへの備えも考える必要があります。

 

そのような場合に最適な投資対象としては株式があり、銘柄を上手に選ぶと同時に、購入時期を見極めることで、
安定的な収益と売買益も得られると言う、魅力的な資産運用法が実現できると思います。

 

その場合には、株式の値上がり益を中心とした資産運用法もありますが、配当収入を中心とした資産運用法もあると思います。

 

特に仕事で忙しい人や、株式の売買が面倒な人であれば配当収入をメインとした運用方法もお勧めできると思います。

 

特に最近では企業によっては、投資家に対する利益配分にも力を入れるケースも増えているので、配当利回りの高くて安定的な銘柄も増えていると思います。

 

特に配当利回りが3パーセントを超えるような銘柄も増えているために、公社債などの債券投資よりもはるかに魅力的だと言えます。また配当を重視しながらも、値上がりした銘柄は売却することで利益が得られると思います。


トップへ戻る