50代男性の将来設計|セクシーでダンディーな50代男性【セクダン】記事一覧

今どきの50代ミドル世代といえば、以前とは違い、気分は20代で若々しく人生を謳歌していると位置づけられるのではないでしょうか。60歳以上のシニア世代と言われる方ももちろん若々しい方も多いですが、今どきの50代ミドル世代は20、30代を思わせるほどアグレッシブな印象を受けます。有名な芸能人を例にとっても引退というよりは第一線で活躍されている方が多いし、「この人が50代?」と驚くこともよくあります。若...

自分の勤務する会社の友人で、50代の男性がいる。彼は独身で、兄弟もなく、いわゆる天涯孤独の状態だ。彼はその境遇を肯定的に受け入れ、自身の老後を考えた生活設計をしている。50代に入ってからでは遅いと考えて、40代の初めに自分の家を手に入れた。男性の立場での華やいだ生活はせず、貯蓄も堅実に実行していた。何とも地味な生活設計であったが、根が真面目な彼には、不平不満など無いように思えた。一度だけ彼の家に招...

ミドルエイジとなった50代の男性にとっては、仕事や家庭でも、中心的な役割をそれまでに担ってきた方も非常に多い筈ですから、まさに人生経験も豊かになり、それまでの過去から未来へ向けての大事なターニングポイントに位置していることも事実です。既にホームポジションを築き上げている方にとっても、これから50代以降のライフプランも、もう一度真剣に練ってゆくのに相応しい時期と言っても、決して過言ではありません。そ...

アラフィフとはアラウンド フィフティのことです。50代前後のことを指しています。50代のイメージといえば、昔だったら「けっこう疲れてる」、「もうおじさん、おばさん」という感じがあったかもしれません。自分の親の50代を思い出してみると、確かにそんな感じもします。では、平均寿命も延びた、今ではどうでしょうか。もちろん個人差はあるでしょう。でも、まだまだ人生途中、というよりまだ前半!とも思えるくらいです...

中年という言葉が適さなくなるほど、最近のこの世代の方はアクティブに行動をするようになっています。特に男性は仕事での活躍が目立つようになり、責任ある立場を任されることも多くなります。若者に負けないアクティブな行動力を持っている方も多くなっているため、中年という言葉がふさわしくない方も珍しくはありません。男性がこのような年齢に達すると家庭でも一家を支える大黒柱となることも多く、家族のために行動をするこ...

50代の独身男性が最近、輝いていると思いませんか。芸能人をみてもこの人って50代で独身なの?と驚いてしまうことも多々ありますね。なぜ、このように50代独身でもステキでダンディーな男性が増えているのでしょうか。一番は、平均寿命が伸びて40代、50代の男性も若者化していることではないでしょうか。外面、内面ともに若々しいので、50代に見えない男性が増えています。以前だと50代にはいるとともう現役引退、老...

50代男性の場合には、あと10年程度で定年退職を迎える場合が多いと思います。そこで50代男性も、年金生活に入った場合のライフプランについて考えることが重要であり、その場合には決められた金額で上手に生活する方法を考えることがポイントだと言えます。もちろん定年退職後の再雇用を考えた場合には、年金収入以外にも現金収入が得られる場合もありますが、年金のみの生活や金融資産を取り崩す生活が必要な場合もあります...

最近の新聞情報によれば、50代の年金受給額が一生支払った額とほぼ拮抗していると云われている。従って、年金標準報酬月額をしっかり把握する必要があり、その確認方法を年金支給前に知っておくべきである。それには最寄りの市役所に直接確認する等、色々な方法があるが、50代はすでにかなり年金積立をしているので、ネットを使った年金標準報酬月額確認方法が有効であり、便利である。アクセスするサイトは年金ネットと呼ばれ...

50代男性のセカンドライフとは、例えばサラリーマンであれば、定年後どうすると云った、より具体的な人生の検討事項になるであろう。その中で住まいは大きな検討ポイントになる。例えば、田舎で野菜作りをしようと、セカンドライフの中核に据える場合、住まいは必然的に郊外になるであろう。50代男性であれば、住まいとしては便利なマンションを都会に保有するケースもあり、郊外に住まいを持つことの配偶者の了解を得るのは、...

50代なら現在のローンを見直しましょう。というのは、今はマイナス金利まで導入されていて、金利的にも見直せば大きな効果があるかもしれないからです今後さらなる金利の低下というものがあるかどうかはわかりません。経済が成長して金利が上昇する可能性もあります。日本がマイナス金利を導入したというのは初めての事ですから、これがどうなるのかということはまだよくわかりません。これを機に金利はプラス方向に戻っていくこ...

「50歳からラクになる 人生の断捨離」という本が出版された影響もあり、50歳になったら断捨離を始めようと考える人が増えているようです。5年ほど前からブームになっている断捨離ですが、なぜ50歳からはじめるのか疑問に思う方も多いでしょう。人生真っ只中だからこそ、今までの無駄を省いて残りの人生を楽しもうという方、あるいは、最近話題になっているエンディングに向けて、人生を整理しようという方が断捨離を始めて...

遺産相続と聞くと、自分とは関係ないものと考える人が少なくないかもしれません。相続は人の人生が終わってから行われるものなので、まだまだ先の話だと感じる人もいるでしょう。いつかは訪れることなので、必要になったときに考えるという人も珍しくないかもしれません。簡単に済むことならいいのですが、遺産相続ではトラブルが起こることが少なくないです。そのため、余裕があるときに対策しておくといいかもしれません。とくに...

今、中高年に人気の田舎暮らしですが、私も憧れている人のひとりです。街中で生活していると時間に追われている感覚があります。ずっと時間に追われて働いていた中高年に田舎暮らしが人気なのも分かります。田舎暮らしは、時間に追われることなく自分の時間で動くことができることが魅力なのだと思います。子どもが独立したら、田舎暮らしをするのが私達夫婦の目標です。まだ動ける中高年の間に田舎暮らしの目途を立てたいと思って...

人生最大の買い物をいわれているマイホーム。手に入ったときはとても嬉しくて人生最高の時と感じます。そのマイホームでずっと住み続けられると言うことはないのですが年齢によるライフスタイルの変化でそうもいかないときがあります。しかし1度手に入れたマイホームの売却はあまりにも寂しくまたタイミング的に不利な条件をのまなくてはいけない場合が多いです。また個人的に住宅を貸し出すのはハードルが高く特に高齢にになって...

リバースモーゲージ制度とは、自分の家を担保に金融機関から年金を借金という形でもらうシステムである。「モーゲージ」とは、一般に抵当権や担保のことを指す。住宅を担保に取る住宅ローンの場合では、最初に多額の借入をしてすこしずつ返済をしていくことになる。一方で、リバースモーゲージ制度では、少しずつ借入をしていくため、だんだん借入が増えていくことになる。そのため、不動産担保をつける住宅ローンとは「リバース」...

50代になると、人生の半分を過ぎていよいよ下り坂という感じになります。子供がいれば、子供が18歳から20歳、あるいはそれ以上の年齢になっていることも多く、養育費にもお金がかからなくなってきます。大学卒業ぐらいの年齢になっていたとすれば、すでに実家を出ていってしまっているかもしれません。子供部屋も空きが出ており、無駄に空いてしまっている部屋もあるはずです。また、一戸建て住宅を購入したのも30代ぐらい...

50代ともなれば子育てが終わり、老後に向かって進む時期となるため、最後にお金を貯めるチャンスとも言えます。当初借りていた時代から数十年が経過した今なら、住宅ローンの条件も大きく変わっていて、返済額の軽減を目的に再び検討するのに丁度良い時期となります。年齢を重ねるごとに病気へのリスクや死亡してしまうリスク、あるいは会社を辞めなければいけないような状況が発生することもあり、子供に少しでも財産を残して負...

長年の社会人生活を終えた後、新しい目標を持つ事は難しいと言われている。そんな状況になってしまったら、セカンドライフとして海外移住をしてみたらどうだろうか。日本よりも住みやすい外国もあるというから、ゆっくりと余生を楽しむ事ができるという。海外移住によって新しい刺激を受ける事から、人生における張り合いも出てくるのだそうだ。文字通りのセカンドライフを満喫できる事は間違いないだろう。海外で住むには現地の言...

もう不景気になってから十何年もたっている。デフレと言われ続けても何年もたっている。小売業界は、このままでいいのか。そんな岐路にたっている。現状の打破をするには、今までとターゲットを変えていくことも考えないといけないのではないか。では、それは誰か。それが50代男性である。今迄なかなか目を向けられることもなかったゾーンである。男性は女性よりも購買意欲も欲求も機会も少ない。それが50代といえば、仕事の充...

トップへ戻る