50代から気になる男性の加齢臭

50代から気になる男性の加齢臭

 

加齢臭という言葉が日常生活の中に定着しつつある現代、特に加齢臭が出てくると言われる50代以降の男性の方は、自分もそうではないのかと気にされている方も多いのではないでしょうか。

 

化粧品や薬品メーカーの研究も進み加齢臭のメカニズムも明らかになってきているようですが、それによると、やはり40歳を過ぎると皮膚から汗が出るときに臭いの元となるノネナールが発散が活発になります。

 

そして50代ともなると、その量も増えるようです。男性の場合、汗をかいても放っておく方も多い上に、タバコや食生活も加齢臭に影響を及ぼすようで、普段から対策を取る必要があります。

 

加齢臭の原因は汗からなので、こまめに汗を拭く、お風呂の際には、シャンプーや石鹸できちんと汚れを洗い流す、下着や靴下などこまめに着替えるなど清潔に保つことが一番重要なことのようです。

 

こまめに着替えというのはなかなか難しいところでありますが、タオルで汗を拭くことも加齢臭を気にされる50代男性にとっては必要な対策とも言えます。

50代男性なら加齢臭対策は必須です

清潔感があり気持ちの良い毎日を過ごしたいのであれば、50代になったら加齢臭対策が必須になります。特に男性の場合、年齢と共に知らず知らずのうちに加齢臭を発生させてしまっているので注意しましょう。

 

加齢臭を短期間で改善するなら清潔に気を配ったり煙草をやめることも改善の近道です。また、食生活を見直して体の中から対策することも欠かせません。体や衣服を清潔にすることはもちろんのこと、喫煙によるヤニ臭さなども改善していきましょう。

 

さらに動物性脂肪分の多い食事は加齢臭の原因となってしまっているので、適量に抑えて魚介類や野菜などを摂り入れ抗酸化作用のある食事を食べることが大切になります。簡単にできる対策で十分に加齢臭を改善できるので試してみましょう。

関連情報

トップへ戻る