男性の更年期障害対策

50代の男性も更年期?

 

更年期障害と聞くと中高年女性に起こる症状と受け取られがちですが、男性にも更年期障害の症状が出ます。

 

男性、女性ともに更年期障害は老化による性ホルモンの分泌が減少が原因となり更年期障害が発生します。
症状としては、のぼせやほてりの他に不眠やうつ、勃起不全などが起こる場合があります。

 

更年期障害は30代の男性にも見られる症状ですので、働き盛りの男性にこのような症状が出るというのは本人にとっても、またパートナーにとっても辛いものになります。

 

更年期障害は性ホルモンの分泌が減少することにより起こる症状ですので、このホルモンの分泌を正常に保つ事により更年期障害の症状を軽減させたり、無くしたりすることができます。

 

一般的に毎日ウォーキングをしている男性や睡眠をしっかりする男性には更年期障害の症状が出にくいと言われています。

 

毎日ウォーキングをして日の光を浴びることによりホルモンバランスが安定し、更に運動をすることにより体調が整えられ、よい睡眠をとることができ更年期障害を回避することができます。

 

このように男性にも起こる可能性のある更年期障害ですが、毎日の体調管理を行うことで症状を軽くしたり、発症を防ぐことができますので、更年期障害に不安を抱えている場合には早速今日から体調管理を行うようにしてはいかがでしょうか。


トップへ戻る