中年男性のイライラの原因

中年男性のイライラの原因

 

いつもいつもイライラしている中年男性、あなたの身近にいないでしょうか?

 

女性誌やテレビ番組でも取り上げられるいつもイライラしている40〜50代の中年男性、「イラフォー」、「イラフィフ」は女性からも嫌がられる厄介な存在。

 

部下の失敗や家庭での些細な出来事にイライラ…そういった中年男性にならないためにも、気をつけておきたいものですが、まずこのイラつきの原因は何なのでしょう。

 

原因が分かれば対処方法を考えることもできます。
まずは、原因についてを考えてみましょう。

 

一番の原因は男性ホルモンの生成量が減ってしまうことです。
40〜50代の中年世代の身体の中ではホルモン量が著しく少なくなるのですが、これがイライラの原因。

 

それを鎮めるために効果的なのが「抹茶」。

 

「テアニン」という抹茶に含まれる成分がイラつきをおさえてくれるそうなので、なんだかモヤモヤしてしまうというときは抹茶のスイーツなどを食べることをオススメします。"

セロトニン不足が中年男性のイライラを誘発

会社や毎日利用する駅などで中年男性が些細な出来事に怒って、会社の人間や駅員さんと揉めているのを目にしたことがある、という方は多いのではないでしょうか?

 

こういった中年男性のイライラ、実はセロトニンの不足が原因かもしれません。

 

セロトニンとは人間の情緒を安定させてくれる脳内物質のひとつで、このセロトニンは加齢と共にどんどんと減少していきます。

 

そして、セロトニンが減少することでイライラする機会は増え、そのストレスでまた減っていくという最悪の悪循環を生んでしまうから厄介なのです。

 

ではこの中年男性のイライラの原因、セロトニン不足に対策法はないのでしょうか?
安心してください、対策はちゃんとあります。

 

最も手っ取り早く効果的なのはサプリメントの摂取。
「セ・シ・ボン」などのサプリメントは薬局でも簡単に手に入ります。

 

最近イライラすることが増えた、ストレスが溜まりやすい、といった中年男性の方はサプリメントの使用を考えてみてくださいね。


トップへ戻る