50 代 男性の結婚について

50代男性の結婚

50代男性が結婚するためには出会いの場を見つけましょう

50代男性の結婚

 

様々な理由で50代まで独身でいた人、離婚経験ある人は50代になってから結婚を考える男性が増えています。しかし50代男性が結婚できる確率は、30代40代に比べれば低くなります。

 

50代の男性は単に自分の問題だけではなく、自分の両親が介護の必要が出てきたり、退職が近づいてきたりと、女性は家族の状況や貯蓄額にも注目するでしょう。

 

50代男性が女性と知り合う機会はあまりありませんが、自分で出会いの機会を増やすことで結婚できる確率も増やすことができます。
仕事と家の行き帰りの毎日、休日は家でゆっくりする生活では女性とも知り合うことができません。

 

新しいことを学んでみたり、会社などで少し若い友達を作ることで、行動範囲が広がり女性と知り合うことができます。また、どうしても自分で出会いの場が設けられないのであれば、婚活サイトやお見合いパーティなどに参加することができます。

 

50代男性でも自分をしっかりと持ち、ライフプランがしっかりしているなら好意を持ってくれる女性も必ずいることでしょう。

独身男性を貫き通すつもりでいた私も、50代半ばでとうとう結婚しました。

昔から独身男性のままで一生涯を通すつもりでいた私は、50代半ばになりさすがにもう結婚話はないだろうと思って安心していましたが、去年の秋に開かれた中学校の同窓会の席で、約40年ぶりに再会した元クラスメイトの女性にプロポーズをされてしまったので、私は50代半ばにして独身男性を貫き通す事を諦めて、とうとう結婚する事になりました。

 

50代で結婚

 

私は初め、その女性からのプロポーズを断ろうかと思いましたが、私の事をずっと一途に思い続け独身でいた事を打ち明けられたので、
ここで断っては男が廃ると思いプロポーズを承諾しました。突然の出来事にクラスメイトは皆驚いてましたが、すぐに私達2人を祝福してくれて、同窓会の席は婚礼の席へと早がわりしました。

 

私達は恩師の仲人で、その場で三三九度の杯を交わし夫婦の契りを結びましたが、その後は大宴会になってしまい、私は男性陣からお酒をかけられたりして大変な1日になりました。

 

私達は50代半ばで結婚という少々出遅れたスタートになりましたが今も夫婦仲は良く、これからも2人で仲良く暮らして行きたいと思っています。

関連情報

トップへ戻る